異世界を制御魔法で切り開け!のネタバレと感想【無料立ち読み】

異世界を制御魔法で切り開け!
タイトル 異世界を制御魔法で切り開け!
原作・作画 佐竹アキノリ・天野英
出版社 アルファポリス

ハンフリー王国の辺境の没落貴族ダグラス家の末弟エヴァン・ダグラスは、ある日、不思議な夢を見てしまう。

未知なる異世界の数多の技術を。

そして、その中で見た制御工学を学ぶ、前世の自分の姿も。

かつての前世の記憶を取り戻し、それを頼りに魔力を操る術──廃れてしまった制御魔法を手にエヴァンは、異世界へと挑む事となる。

自分を慕う獣人メイドのセラフィナと共に、神々の組み込んだ運命に抗う英雄の物語が今、始まる。

サイト内で【異世界を制御魔法で切り開け!】を検索!

異世界を制御魔法で切り開け!のあらすじ紹介

辺境の地を治めるダグラス家の末弟であるエヴァン・ダグラスは、幼い頃から屋敷に住むことは許されずに、離れでの生活を虐げられ、父親から露骨に避けられていました。

それは彼が黒髪で生まれたからです。

父親と母親は金髪にも関わらず、自分は黒髪で生まれた故に、母親の不逞の子として扱われ、長男や次男からも実弟扱いされないと、不遇の日々を送っていました。

援助も減らされてしまい、長男のレスターに気まぐれな、いわれのない折檻を受け、頭を強打してしまい、意識を失ってしまいます。

そして、その昏倒し混濁した夢の中で、彼は自分の前世の頃の記憶を思い出してしまいます。

それは……日本と呼ばれる世界で、パソコンを使い、制御工学を学んでいた大学生の自分の姿でした。

そう、彼は異世界へと転生した人間だったのです。

記憶を思い出してしまったエヴァンは、自分の事を心配していた、この世界で唯一の味方である獣人メイドのセラフィナの為に一念発起します。

異世界を制御魔法で切り開け!のネタバレ・今後の展開

辺境貴族の末弟こと四男のエヴァンとして生まれてしまった、かつて日本で平凡な日々を過ごしていた前世を持つ彼。

夢で見た、そんな前世の頃の記憶は、パソコンのキーボードを操作し、ロボットなどを操作する制御工学に打ち込む、かつての自分の姿でした。

数字を羅列させ、動きや行動を制御する術を知った彼は、それを魔法に応用できないかとエヴァンは考えます。

魔法がある異世界に転生した彼ですが、魔法の素養がなかったが為に、魔力が不足していると、生まれながらにして落ちこぼれのレッテルを貼られていた彼は、魔法の仕組みについて考察を始めます。

物質を生みだす生成の魔法や、生みだしたそれらの力を操作する方向性を生みだす力場の魔法に、空間を歪め、時間の仕組みを変える制御魔法と、この世界にすでに確立し、頻繁に使われている魔法の術。

でもその中で廃れ、あまり使われていない技術がありました。

それは魔法を観測し、制御する魔法でした。

でも使い手は少なく、周りに与える影響も少ないと、研究が進んでいない制御の魔法に、あえて魔法による空間の把握を取り入れ、力場を構成し、物質を生み出し、それを維持させる制御を成功させます。

はたして、この制御魔法が彼の人生をどのように変えていくのか?

彼の冒険譚はこうして始まりました。

サイト内で【異世界を制御魔法で切り開け!】を検索!

異世界を制御魔法で切り開け!の読んでみた感想・評価

異世界転生モノ作品では珍しい形を取った今作。

異世界へと転生してしまった主人公のエヴァンは、自分が異世界へと転生した事に気づいていないまま、偶然に思い出した前世の記憶を頼りに、魔法を制御していく術を独学で確立していく、成長と努力などが演出されている作品とも言えます。

異世界転生と言えばチートと相場が決まっていますが、主人公のエヴァンには、そんな神々の送り物であるチートな能力は備わっていませんでした。

でも前世の頃の記憶である、制御工学で培った、情報の理解力などを使い、自分の少ない魔力を制御しながらに戦うと、工夫と設定が盛沢山な内容となっています。

普通のファンタジーならば、何故に魔法が使えるのかと、詳しい設定を省きがちになってしまいますが、この作品では、何故に魔法が使え、その設定を細かくに書き記され、物語の設定として組み込まれている部分に、この作品の独特の面白さが込められています。

また主人公のエヴァンが、自分の事を大切に想ってくれているセラフィナの為に頑張る直向きな姿など、王道ファンタジーの面白さがしっかりと組み込まれている部分にも、見どころがある作品とも言えます。

異世界アドベンチャーが好きな人はぜひ!

努力と独学で成長する主人公の作品が見てみたい方におススメの出来る、異世界転生のライトノベル作品が今作です。

異世界チートと呼ばれるモノはありませんが、かつて自分の前世で培った制御工学の知識を使い、魔法を制御する方法を見言い出し、それを使い、過酷な異世界で成り上がっていくと、王道パターンを見事に演出した今作。

生まれながらにして不運な人生を送っていたエヴァンが、自分の人生を変えていく為に、強くなろうと決意し、自分の事を想ってくれるヒロインの為に頑張っていくと、普通の成り上がりとは違う、努力と直向きさが感じられる内容となっています。

成り上がりは大抵はチートありきと、そんな作風が多い中で、チートは無く、あくまでの前世の微かな記憶が彼の唯一の救いと、努力をしなければ強くなれないと、不運な転生者である主人公エヴァン。

少ない魔力を制御し、様々な発想を得て、危機を切り抜ける冒険内容は、読書を十分に満足させてくれる内容になっています。

異世界転生した、チート無しの主人公の物語を楽しみたい方におススメしたい、そんなライトノベル作品です。

異世界を制御魔法で切り開け!
サイト内でを検索!
異世界を制御魔法で切り開け!
※試し読みは完全無料です!!
異世界を制御魔法で切り開け!