とらドラ!のネタバレと感想【無料立ち読み】

とらドラ!
タイトル とらドラ!
原作・作画 竹宮ゆゆこ・ヤス
出版社 KADOKAWA / アスキー・メディアワークス

今は亡き父親譲りの目つきの鋭さ故に、強面のヤンキーに見られてしまう高須竜児と、小柄で可愛い美少女の容姿にも関わらず、木刀片手に大暴れな「手乗りタイガー」の異名を持つ逢坂大河の出逢いが、二人の人生を大きく変えてしまう。

間違って届いてしまったラブレターが全ての始まり。

互いの恋を成就すべくに奮闘する、そんな二人の青春学園ラブコメディ。

サイト内で【とらドラ!】を検索!

とらドラ!のあらすじ紹介

高校2年と進学した高須竜児は、学校内では札付きの悪として、クラスメイトから恐れられていました。

でも、竜児はその見た目とは裏腹に、実に面倒見の良い、温厚で優しい性格をした人間でした。

でも死んでしまった父親の容姿である、つり上がった斜視のきつい眼差しを遺伝してしまったが故に、周りからは札付きの悪の不良と勘違いされてしまう不運な人間でした。

でもそんな彼にも親しい友人はいます。

真面目な眼鏡系男子の北村祐作に、竜児が密かに想いを寄せていた明朗快活なスポーツ万能なマイペース美少女の櫛枝実乃梨など、彼の学校生活はそれなりに平穏でした……

が、その平穏も逢坂大河こと、手乗りタイガーとあだ名を持つ彼女との出会いで終わる事となってしまいます。

でも彼女との出逢いが、竜児の人生を大きく変えていく始まりでもありました。

とらドラ!のネタバレ・今後の展開

さて、竜児と今後深く関わる事となる手乗りタイガーこと逢坂大河は、一目見れば小柄で人形みたく、清楚な美少女な外見ではありますが、性格は実に凶暴で、気に食わない事があれば木刀を片手に暴れる等と、武勇に事欠かない、学校一の武闘派女子でした。

でもその中身は意外にドジな性格をしており、それなりにおっちょこちょいな面があると、その外見に似合った意外に可愛らしい性格もしています。

そしてある日。

その性格ゆえに、大河は間違えて竜児の鞄にラブレターを入れてしまいます。

大河が自分の想いを充てたラブレターの相手は、竜児の親友でもある北村祐作でした。

それに気付いた大河は、ラブレターを竜児にから取り戻す為に、真夜中に家へと忍び込みます。

一悶着の末に、二人は互いの恋の想い人を知ってしまい、その恋を成就させる為に協力する事となりますが、それは互いにお互いの事を知っていくきっかけとなってしまいます。

大河の抱える純粋な気持ちや、竜児の他人を差別しない優しさなど、互いに意識するようになってしまい、恋心を抱いてしまいます。

はたして、二人の恋の行方はどうなってしまうのでしょうか?

サイト内で【とらドラ!】を検索!

とらドラ!の読んでみた感想・評価

代表作「わたしたちの田村くん」に「ゴールデンタイム」などのラブコメディに定評のある竹宮ゆゆこ先生の、思春期の純粋な恋愛感情で作品内の登場人物達を魅力的に表現し、恋を経て成長する男女の物語を手掛けた「とらドラ!」を紹介したいと思います。

とらドラは、2006年から連載され、当時の電撃文庫作品の看板作品として300万部も売り上げた、大人気のライトノベル作品です。

ヒロインの暴力系ヒロインの逢坂大河と、見かけは強面でも、中身は草食系男子な主人公の高須竜児の、互いが抱く別の相手の想いを助ける筈が、いつしかお互いの事を意識し始めていたと、恋の成長過程を見事に演出したノベライズです。

この作品で最も面白いと思えるのは、登場人物の細かな個性の演出などに、この作品の見どころがあります。

主人公とヒロインだけの一直線な物語ではなく、他の登場人物達にもスポットを当て、ヒロインと主人公がそれぞれに抱く、想い人の気持ちの変化や、他を通して、成長していく変化など、実にドラマ性のある作品とも言えます。

異世界モノや転生モノなどで大冒険した後に、純情な学園恋愛モノ作品を読んでみたいなと思った時に、お勧めしたいライトノベルです。

感動で前が見えなくなる作品です!管理人一押し!!

今作「とらドラ!」を紹介したい人は、純粋なライトノベルの連載作品を読んでみたい人や、また個性的なヒロインと主人公の活躍する恋愛モノを読んでみたい人におススメしたい作品です。

小柄な美少女な逢坂大河と、強面でも根は真面目な高須竜児など、個性的なキャラクターが互いの恋愛を手助けする筈が、深く関わってしまう事で、いつしかお互いを意識してしまうと、恋の成長過程で抱く様々な心境の変化などを表現した今作。

剣や魔法などが登場せず、世界の破滅を狙う様な魔物はいなくても、恋を通して不思議な体験が出来ると、恋愛の面白さと学生として生きていく間に感じる不思議な感情などをドラマ性を持たせ、ライトノベル作品として表現している部分に、この作品の面白さがあります。

純恋愛な作品を読んでみたいなと思った時、まずはどんな恋愛作品を読んでみればいいかと悩む方が多いと思います。

そんな時に、恋愛ライトノベル作品の中で、すんなりと読みこめる事の出来る今作は、恋愛モノのライトノベル作品を楽しむうえで、まずは最初に読んでほしいと、自信を持っておススメの出来るライトノベル作品です。

とらドラ!
サイト内でを検索!
とらドラ!
※試し読みは完全無料です!!
とらドラ!